旅気分でお仕事in四国 県外でのお仕事なら、旅行気分でしっかり稼げる!「でも四国には行ったことないから不安…」そんなあなたのために、四国の魅力をご紹介
どの県に行く?出稼ぎエリアを知ろう!

日本で一番小さい県。
昔から四国の玄関として栄え、その交通の便の良さから官公庁や大手企業の支店等が集中している為、四国の政治・文化・産業の中心地。

最高時速75kmで疾走するジェットコースター
VIVACEや、瀬戸内海を見渡せる大観覧車など、
多彩なアトラクションが揃っている。
また四国の名物産品を味わえる「四国お宝村」、
動物とふれあえる「アニマルパーク」、天然温泉
「森の湯」など、一日中楽しめる。
岡山県と香川県の間に浮かぶ「直島(なおしま」。
島の至るところにアートがあり、島は一日で回れる
くらいの大きさな上に、高松から船で50分で
行ける手軽さも魅力。
草間彌生作のかぼちゃのオブジェはあまりに有名。

香川といえば…讃岐うどん!

もはや説明不要!未だに全国的なブームが続く香川のソウルフード。
本場の讃岐うどんはやっぱり別格に美味しい!!
うどん屋の店数日本一の名は伊達ではなく、地元の人も知らない
隠れた名店も多く存在しているので、食べ歩きにも最適★
ガイドブックも多数刊行されているので、うどん屋全店制覇を
目指してみては?
香川で旅行気分に働いてみよう!

商・工・農業がバランスよく発展しており、県庁所在の松山は四国最大の人口を誇る都市。
道後温泉をはじめとした観光地・各種の娯楽施設も充実しており、物価水準も安いため非常に良い街であると言える。

3000年以上の歴史を持つ道後温泉。その
シンボルは明治27年に建造された道後温泉本館。
道後温泉街には商店街もあり、浴衣姿で湯上りの
散歩を楽しむことも可能。近くにある子規記念
博物館や道後公園もお勧めスポット。
松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。
標高132mの勝山の山頂に佇み市内のほとんどの
場所から目にすることができる。
姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城
の一つとして数えられている。

ご当地B級グルメの筆頭!

焼豚玉子飯は約40年前、市内にあった中華料理店「五番閣」
(閉店)のまかない料理として生まれ、厨房での人気からそのまま
メニュー化され、ソウルフードとなった。
現在では市内の多くの店舗でメニュー化され、人気を博している。
甘辛いタレと程よい半熟の黄身がアツアツのご飯と絡み合う…。
B級グルメの覇者を争うB-1グランプリ上位入賞は伊達じゃない!
愛媛で旅行気分に働いてみよう!

吉野川、四国山地をはじめとする自然が多く残っており、鳴門の渦潮や阿波踊りなどで知られる。
大鳴門橋の存在から、関西からのアクセスが便利★

世界の名画を陶版画で再現した美術館。
常設展示1074点は日本最大のスペースを誇り、
190余りの名画の陶版画が原寸大で飾られている。
中でもピカソの「ゲルニカ」やシスティーナ礼拝堂の
壁画などは圧巻の一言!
山頂からは徳島市内をほぼ一望でき、天気の
良い日なら淡路島や和歌山県の紀伊山地も望む
事ができる。
昼間の眺めが良いのはもちろん、夜景もまた絶景で、
四国屈指の夜景スポットでもある。一見の価値あり!

知る人ぞ知る徳島ラーメン!

茶色の豚骨醤油スープに中細麺、トッピングには豚バラ肉・ネギ・もや
し・生卵…というのが一般的。
濃く、甘みのあるスープの徳島ラーメンは基本的に「ご飯のおかず」
として食べるものなので、通常のラーメンに比べて量がやや少なめ。
このため、ほとんどの店でライスがメニューにあり、ラーメンを注文した
客にライスを無料で提供する店もある。
徳島で旅行気分に働いてみよう!

四国山脈と太平洋で断絶された陸の孤島。
他県との交流が少なかったがゆえに独自の文化を育んだ、日本の中の独立国とでもいうべき個性的な県。

高知市浦戸半島の先端に位置し竜王岬と
竜頭岬間に広がる砂浜。
高知県を代表する景勝地で「月の名所は桂浜」と、
よさこい節でも唄われている。
周辺には土佐闘犬センター、桂浜水族館、坂本龍馬
記念館、坂本龍馬
像などがある。
4000平米の敷地を7つのゾーンに分け、土佐の
味覚やおみやげの屋台巡りを楽しめる。
定番みやげを探すなら龍馬通り、歩き疲れたら
お城下広場でのんびり食事したりビールを飲んだり
して休憩、が定番★美味しいものが勢揃い!

高知の定番、鰹のタタキ!

土佐料理の代表格といえばやっぱりコレ!
表面は香ばしく、中はジューシー。
ニンニクやネギをたっぷり添えて、酢を効かせた醤油タレか、シン
プルに塩で頂いちゃいましょう★
高知で旅行気分に働いてみよう!
四国へ行こう!実はこんなに安く行けます。

topへ