男性に聞いてみた「プロポーズするなら、どんなシチュエーションがいい?」

恋愛・結婚2014年12月01日19時00分配信元:独女通信

女性にとって、人生の中でも憧れのシチュエーションTOP3に入るであろう「プロポーズ」。

今回は、男性はプロポーズのシチュエーションについてどんな風に考えているのかを「おすすめのプロポーズのシチュエーションはどこで、どんなイメージ?」というアンケート結果からひも解いてみました。

■100人の男性に聞いた「おすすめのプロポーズのシチュエーションはどこで、どんなイメージ?」

思い出の場所 45人
レストラン 19人
家 15人
公園 11人
その他 10人

結果として、思い出の場所こそがプロポーズにふさわしいと感じている男性が45人と大多数を占めました。男性の意見としては…

「初心に戻り、出会った時から今も変わらず、大切にしているという意味合いと、記念になると思うから」

「2人の思い出の場所には特別な空間が作られるので、そこでプロポーズすると相手も喜んでくれそう」

「2人の思い出の場所で、原点に立ち返り、記憶に残るようなロマンチックなプロポーズをしたいから」

「プロポーズは男女ともに人生における一つの重大点と考え、お互いにとっての特別な場所で行いたいと思うから」

など、思い出の場所という2人にとって特別な空間でプロポーズをすることで、想いの大きさをよりストレートに伝えられると感じている人が多いことがうかがえます。

■「レストラン」で幸せな思い出をつくりたい

また、次いで「レストラン」と回答した方が19人。

「プロポーズとは、(多くの場合)人生で一度きりのイベントであるため、やはり日常とは切り離された特別な場所で行うことが有効だと私は考えます。また、食事をすることによって緊張が解れ、ある程度リラックスした状態でプロポーズに臨めると言う点もお勧めです」

「味しいものを食べていて、お互いに『この人と、ずっとこうしていたい』と思えるのかが大切だと思います。食事を終えて、『美味しかったね』から始めるのが自然だと思います」

「美味しいものをいっしょに食べた思い出は、幸せの思い出に直結しますから」

「レストラン」と回答された方は、プロポーズを人生で一度きりのイベントとして捉えており、2人で美味しい物を食べ、いい思い出として記憶に残したいと考えていることがうかがえる結果となりました。

いずれの回答からも、大切なのはきちんと相手に気持ちを伝えられること、その後の思い出として心に残る場所やシチュエーションを選びたい、と考えている事が見受けられました。

•調査地域:全国
•調査対象:年齢不問・男性
•調査期間:2014年7月1日~7月5日
•有効回答数:100サンプル
•結婚指輪・婚約指輪のトレセンテ調べ

関連記事

オススメ優良店

  • ちゅっぱLOVE
    日給保証40,000円以上可能!

他エリアで探す

マンガで学ぼう、男のキモチ

topへ