ひもじさゼロ!お金をかけず痩せる“もやしの楽うまレシピ”5つ

ダイエット2014年11月04日20時00分配信元:Peachy

実は、もやしには、カロリーの低さ以外にも「繊維質」と「ビタミンB2」というダイエットで重要な役割をする成分が含まれています。

1.もやしの漬物

市販の浅漬けの素などを活用して簡単に美味しくもやしを食べましょう。もやしはきれいに洗ってしんなりするまで湯がくか、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。水気を切り粗熱が取れたら、浅漬けの素で味付け、冷蔵庫で30分程度冷やせば出来上がりです。

2.もやしの酢の物

浅漬けの素などがない時には、酢と塩と少量の砂糖で合わせ酢を作って、漬物同様に加熱後水気と粗熱を取ったもやしを和えれば、酢のものの出来上がりです。わかめを加えたり、もずく酢や潰した梅干しなどと和えれば調味料も少しで済みます。

3.もやし炒め

もやし炒めは、ほかの野菜との組み合わせや味付けで、さまざまなバリエーションが楽しめます。ニンニクやショウガ、塩や醤油や味噌やカレーなどで味付けて、日替わりのもやし炒めを飽きずに楽しみましょう。

4.もやしスープ

みそ汁に、わかめスープに、シンプルなブイヨンスープにと、もやしを加えれば、お腹が満足するスープの出来上がり。また、キムチ、豆腐と一緒に煮込めば簡単チゲ鍋風スープになり、キムチと豆腐の美容とダイエット効果も一緒に味わえます。

5.もやしサラダ

ドレッシングにオリーブオイルを使うことで、食欲も悪玉コレストロールもカロリーもコントロールできるサラダにしましょう。加熱したもやしに、オリーブオイルと塩コショウ、レモンかライムの搾り汁をプラスすると完成。ここでもわかめやキュウリ、トマトなどを加えると、カロリーも材料費もわずかなのに豪華なサラダになります。

いかがでしたか?

安くて手軽に手に入るもやしは、ダイエットの強い味方です。摂取カロリーを抑え、繊維質でお通じを良くし、ビタミンB2で脂質や糖質の代謝を活性化させてくれるもやし。工夫して美味しく食生活に取り込みたいですね。(modelpress編集部)

関連記事

オススメ優良店

  • ちゅっぱLOVE
    日給保証40,000円以上可能!

他エリアで探す

マンガで学ぼう、男のキモチ

topへ