ズボラ独女もこれなら続く!“つけない”家計簿アプリ「マネーフォワード」

アプリ2014年08月19日18時00分配信元:独女通信

旅行に帰省にバーゲンにビアガーデンに、花火大会に。と何かと出費がかさむのが夏。入ったばかりのボーナスもどんどん無くなりため息をついている独女も多いのでは無いだろうか。独女世代ならきちんとお金と付き合っていきたいところ。その第一歩はやはり家計簿。家計簿無くして、マネー管理はあり得ないだろう。

しかし、やる気満々ではじめても面倒で続かないのが家計簿。レシートをとっておいて、ノートに手書きで書いて、電卓をたたいて……。と、忙しい毎日でその工程は実に面倒で、それが理由で家計簿を断念している経験は一度はあるだろう。そんな独女たちにオススメしたいのが、“つけない”家計簿「マネーフォワード」だ。



■家計簿を“つける”時代は終わった!

「マネーフォワード」は、パソコン、iPhone、Androidで使える無料の家計簿アプリ。各銀行、Amazonや楽天など、多数のオンラインサービスと連携しているので、振込や引き落とし、クレジットカードで決済したものが自動的に家計簿に反映されるという便利さが一番の特徴だ。

家賃や光熱費など基本的な項目はもちろん、クレジットカードで買い物や食事をすれば、それも自動的に入力されるので、その他の細かい現金での支出を手入力するだけで家計が一目瞭然という手軽さが人気を呼び、2年前のサービス開始から、今年の10月には会員100万人を突破する勢いだという。

■「出来るだけクレジットカード」でさらに楽々家計管理

マネーフォワードを運営する株式会社マネーフォワードの広報さんにお話を聞いたところ、特に独女世代にオススメのポイントは以下のとおり。

・引き落とし日の異なるクレジットカードを管理出来る。
・モバイルSuicaや楽天など女性がよく使うサービスと連携している。
・投資デビューのツールになる。

大人になると複数の銀行口座とクレジットカードを持っているもの。特にクレジットカードは、会社によって引き落とし日が違ったり「あれどのカードでどの買い物したっけ?」と分からなくなってしまうもの。マネーフォワードに持っているクレジットカードの情報を全て登録しておけば、そんな悩みとも無縁になるというワケだ。

そして、日本では1000円以下の細かい買い物は現金で、という人が多いが、そういった細かい支払いも全てクレジットカードで決済する様にすれば、日々のコンビニやスーパーマーケットでの支出も家計簿に反映されるので楽々。広報さんも「出来るだけクレジットカードで支払う様にしています」と、サービスをさらに便利に使うコツを教えてくれた。

また、マネーフォワードはそろそろ株など投資デビューしたいなと思っている独女にもピッタリ。投資初心者にとって大切な売り上げなどの管理も全てマネーフォワード内で行えるので、家計簿はコチラ、投資管理はコチラと別サービスにログインする煩わしさもナシだ。

■学校では教えてくれないお金の知識は自分で学べ!

昔「よ~く考えよ~お金は大事だよ~♪」というフレーズのTVCMがあったが、マネーフォワードが誕生したきっかけも、辻社長が証券マン時代に「お金って人生において大切なものなのに、日本ではお金の知識が教育されない」と思った事からだそう。

マネーフォワードではそれぞれのユーザーの家計を採点するという機能があり、客観的に自分の財政状況を見る事が出来る。マネー情報やコラムも多数掲載されているので、ふむふむと感心しながらお金について学べる所も有り難い。

月額500円で使える有料版のマネーフォワードでは、ファイナンシャルプランナーに質問が出来るという上級者向けのサービスも。まずは日々の家計を見直して、さらなる高みを目指したい人はチャレンジしてみるのも良いかもしれない。(石黒マミ)

関連記事

オススメ優良店

  • ちゅっぱLOVE
    日給保証40,000円以上可能!

他エリアで探す

マンガで学ぼう、男のキモチ

topへ