タンクトップ、ミニスカ……アラフォーの薄着はどこまで許せる?

ファッション・コスメ2014年08月04日19時00分配信元:独女通信

今年も猛暑が続く日本の夏。タンクトップやミニスカート、ホットパンツといった“薄着”になる女性が増える季節だが、こういった格好は誰でも許されるものなのか。例えばアラフォーと言われる世代の独女が、もしタンクトップやミニスカートで闊歩していたら……これって傍から見れば「BBAキモイ」なんて言われたりしない?

■お見せしてスミマセンという罪悪感

「35歳くらいからタンクトップやキャミソール1枚で歩けなくなりました」

こう語るのは37歳のヒトミさん。ヒトミさんの夏といえばタンクトップ1枚にデニムが定番スタイルだったが、ある日女友達に言われた一言をキッカケに急に恥ずかしくなったという。

「私のタンクトップ姿をみて『ヒトミ、たくましい腕だね~』って。これって二の腕太いってことですよね。いや太いのは事実なんですけど。でもこの一言をきっかけに『今まで見せちゃってスミマセンでした』と思うようになりました」

一方アユミさん(36歳)は自ら「露出多めのアラフォー」を自称し、タンクトップはもちろんちょっと前まで海へ行くとビキニ姿を披露。しかし今年になってワンピースに変えたという。

「ふとビーチでビキニの自分がなんだか居心地が悪くなったんです。その前の年にプールに行ったときも、ビキニでいいのかな……と思っていたので、じわじわ自分でも違和感があったのだと思います」

■無理している感じだったら、やっぱり不可!

ふとアラフォー女性に押し寄せる「もういい歳なのに薄着でいいのか?」という罪悪感。しかし肝心の周りはどう考えているのだろうか? 早速「アラフォーの薄着」についてアンケート調査を行ってみたが、男女含めて一番多かった意見は「その人に似合っていれば別に構わない」というものだった。

しかしアラフォー女性が気になるのは、その“似合っていれば”の部分ではないか。それを自分で正しくジャッジできているのか? 自分ではイケると思っても、周囲は「イタイ」と思っていたら……? 現によくアンケート結果を確認すると、こんな意見も目についた。

「鍛えて手入れしていれば、ミニスカもノースリーブも可です。見ていて無理しているって感じなら、不可」

「タンクトップはいいけど、キャミソールはちょっと……。20代前半と張り合うつもりはなくても、無理をしている感じがあれば微妙です」

「年齢じゃなく体系で判断するべき。BMI25以上の肥満は見苦しいし、BMI18未満のやせすぎは痛々しい。健康的な標準体型だったら何歳でもOK」

「ミニもタンクトップも、たるんでないなら許せます。たるみやセルライト、血管の浮き出た時点で少し違和感が」

薄着が許されるには、体を鍛えるなどして健康的な体型にすることが前提。たるんだ体での薄着は、やはりみっともないのだ。つまりアラフォーの“似合っていれば”はかなりハードルが高いことがわかる。

■アラフォーのミニスカ+素足はやっぱりキツい!?

また意外に多かったのは「薄着はいいけどミニスカで生足はやめてほしい」という意見。

「タンクトップはいいと思います。腕って出ていてもそんなに不快に思いませんよね。でもミニスカートはちょっとキツい。足が美しくても、振り向いたらなんか違うぞ! ということが起こりがちです」

「ミニスカは下にレギンス履いていれば、何とか許せる。でも素足は絶対にダメですね。いくらスタイル良くても下品に見えます」

「男性はレギンスがあまり好きではない」という説もあるが、それはどうやら「若い女性限定。アラフォーは別」らしい。

とりあえずアンケート結果をみても「似合っていればOK」といいつつ、アラフォー世代となると何かと「ただし……」という注釈が多いことは事実だった。やはり世間は「アラフォーの薄着」に対する風当たりは冷たいのだ。

アラサー以前の女性の皆さん、薄着が思う存分楽しめるのは今のうちです。アラフォーの皆さん……冷えも気になりますし、ほどほどにしましょう(橋口まどか)

関連記事

オススメ優良店

  • ちゅっぱLOVE
    日給保証40,000円以上可能!

他エリアで探す

マンガで学ぼう、男のキモチ

topへ