ピアスやイヤリングはもう卒業!? 今年の人気はイヤーカフ&クリップ!

ファッション・コスメ2014年06月22日19時00分配信元:Peachy

夏は大きめのピアスやイヤリングが似合う季節。Tシャツやキャミソールといった、シンプルなトップスに合わせれば、おしゃれ感がグッとアップします。顔まわりのアクセサリーだけに、デザインや色によって見た目の印象もガラっと変わるので、イメージチェンジしたい時にはとっても便利。今年もカラフルで楽しいデザインが登場しているようですが、実は今、イヤーカフやイヤークリップというアイテムに大きな注目が集まっているのをご存じですか?

イヤーカフって!?

イヤーカフとは、イヤリングやピアス同様、耳につけるアクセサリー。ただ、つける場所は耳たぶではなく、耳たぶよりもずっと上の耳のトップ部分や、耳の穴と平行の耳の中間部分。つけ方は、最初に耳たぶの薄い部分にイヤーカフをかぶせて、そこからスルりと耳たぶのふちに添って、つけたい位置に移動させ、今度はぎゅっとしっかりめに押して耳たぶを挟みます。これだとピアスの穴がない方や、イヤリングだと耳たぶがぎゅっと押されて痛いと思っている方も楽しめます。

イヤーカフは昨年からさまざまなブランドで発売され、ご覧になった方も多いかもしれませんね。女性に人気のアクセサリーブランド「ete」からは、シルバーやゴールド以外にもピンクトルマリン、サファイヤ、ダイアモンドがついたエレガントなタイプが。また「agate」からは、パールをあしらいながらもデイリーに使えるカジュアルさもあって、毎日つけていても飽きが来ないデザインのものが発売されています。いずれも、存在感はあっても細身でシンプルなのでピアスと重ねづけする方も多いとか。

一方、耳たぶに挟まず“耳にかける”タイプもあります。このタイプは羽根やお花が連なるようにデコレートされていてとってもゴージャス。結婚式やパーティにもぴったり。周囲からすてきな視線を集めてしまいそうです。

では、イヤークリップは?!

イヤーカフと似て非なるものが、イヤークリップ。これはまさに“クリップ”状になっていて、耳たぶを全体的挟み込んでしまうのが特徴です。え、それじゃピアスやイヤリングと変わらないんじゃ……?と思われそうですが、クリップになっているのでデザインの幅がずっと広がります。
たとえば「ete」からは、“7th Heaven”とローマ字で書かれたイヤークリップが登場。9文字の英語が耳に踊るなんてピアスにはできません(笑)!
また、「minuit(ミニュイ)」からは、コットンパールが連なったタイプが多数登場。これをつければ、顔まわりが一気にキュート&華やかになります。

■さいごに
ご紹介したイヤーカフ&クリップは今年だけでなくずっと愛され続けそうな予感。ちょっと挑戦してみる!とトライしやすいお値段ですし、お友達へのプレゼントにも「彼女、ピアスの穴開けてたっけ?」と悩まなくていいのがうれしい(笑)。個人的には、基本片方だけにつけて落ちにくいので、「あ~、ピアスの片方落としちゃった……」と絶望のどん底に突き落とされるリスクが減るのが最高の魅力です。気になる方はぜひいろいろとお気に入りを探してみてくださいね。
(ミカマイコ)

関連記事

オススメ優良店

  • ちゅっぱLOVE
    日給保証40,000円以上可能!

他エリアで探す

マンガで学ぼう、男のキモチ

topへ